毛穴の開きのケア ① 潤いをタップリ与える

毛穴が開いてしまう原因は、角質層の水分が無くなっている証拠です。 若くて元気な肌には、角質層に潤いをキャッチさせる成分が沢山あるので、スポンジのように水分をキャッチする事で潤い溢れる肌になっています。 20代後半から、角質層に潤いをキャッチさせる成分がどんどん少なくなっていきます。 この角質層に潤いをキャッチさせる成分は年々減り続け、40代になると致命的な量の少なさになってしまいます。 角質層で水分をキャッチさせる成分セラミドを、強制的に与えて機能を復活させましょう。 セラミドの補給方法は、セラミド配合のスキンケアを使う事です。 セラミドには種類があり、ピンからキリまであります。 擬似セラミド等の人工的なセラミドは安価なのですが、あまりお肌に響きません。 レスキュー的に使うには不向きですので、絶対に避けましょう。 天然セラミドやヒト型セラミド等が、オススメです。 使い続ける事で、肌の底から潤っているのが実感出来るようになりますよ。 毛穴が開いているような肌は肌質が良くない場合が多いので、敏感肌でも使えるアヤナスのようなヒト型セラミドスキンケアがオススメです。

毛穴の開きのケア ② 正しい洗顔方法をしよう

毛穴は、正しい洗顔方法をしなければ正常にならず、開きっぱなしになってしまいます。 正しい洗顔と言っても難しくはないので、ご自分の洗顔と何が違うのかを比べてみると良いでしょう。 ・顔を予洗いする 顔に付いている汚れを、ぬるま湯で取り除きます。湯温は32℃程度で、冷たい位のぬるま湯が適しています。 ・洗顔料をしっかり泡立てる これでもか!という程の、モッコモコの泡を立てます。理想は、手の平をひっくり返しても落ちない位のモコモコさです。洗顔料を少し多めにして泡立てネットで泡を立てると、簡単に理想の泡を作る事が出来ます。 ・肌に指が触れないよう洗顔をする 基本は、泡のみを肌上で動かして洗顔をします。指等の手を肌に触れさせる事はしてはいけません。摩擦力が肌に発生して良くないのと、泡以外の物を摩擦に加えても洗浄力には何の変化も無いという事です。洗浄成分の泡を動かす事が汚れ落としにつながるので、勘違いしないようにしましょう。 ・泡が残らないよう丁寧にすすぐ 洗顔は、洗う時よりもすすぎが大事と言われています。泡成分が残らないよう、しっかり洗顔をします。理想は、30回です。30回もすすぐと聞くと多すぎると思うかもしれませんが、様々な顔の部位を丁寧にすすいでいくと、30回は意外と早く到達します。しっかり泡が全く無くなるよう、すすぎましょう。 ・水分に拭き取りは擦らない 最後に、顔の水分を拭き取る際にゴシゴシ擦ってしまう方が居ますが、これは間違いです。余計な摩擦力が肌に悪影響を与え、毛穴が引き締まりません。顔の付いた水分は、タオルを優しく当てて取り除くようにしましょう。使うタオルは硬い素材の物ではなく、柔らかい素材の物を使うと、肌に余計な負担がかかりません。 洗顔後、1分以内にスキンケアを行う事で、肌に乾燥の余計な負担を与えなく済みます。 その為には、洗面所にスキンケアを常備しておくと良いでしょう。

毛穴の開きのケア ③ ビタミンC誘導体スキンケア

余計な皮脂があると、毛穴の開きを悪化させてしまいます。
過剰な皮脂発生を抑える効果を発揮してくれるのが、ビタミンC誘導体です。 ビタミンC誘導体は、ビタミンCはそのままスキンケアに入れる事が出来ないので、形を変えて入れたビタミンCです。 肌に浸透させると、ビタミンC誘導体はビタミンCに変化します。 ビタミンC誘導体の成分が安定するのが水分系のスキンケアですので、化粧水で補いましょう。 余計な皮脂発生が抑えられ、毛穴が目立たなくなっていきます。

毛穴の開きのケア ④ 美顔器のクレンジング機能

ほとんどの美顔器に搭載されているクレンジング機能は、毛穴の奥の汚れも浮き出して排出させてくれます。 綺麗に洗顔をしていても、化粧品カス等が毛穴の奥に滞留してしまいます。 それらが邪魔をし、毛穴を閉じる事が出来なくなってしまいます。 自己ケアでは毛穴の奥にこびりついた汚れは取り除く事は出来ないので、美顔器で取り除く事をオススメします。 美顔器にクレンジング機能は全く痛くなく、面白い程浮き上がっていきます。 美顔器に当てたコットンを見ると、茶色くなっているのが解ります。 毎日綺麗にしていても、かなりの汚れが付着していた事が解ります。 驚く程汚れが取れるので、余分な物が毛穴の中に無くなってキュッと引き締まっていきます。 また、超音波機能、高周波、イオン導入、ems 美顔器、レーザが付いた美顔器は、毛穴を引き締める効果もあります。

毛穴の開きのケア ⑤ ピーリングを行う

毛穴に入り込んだ古い角質が毛穴を開いているので、古い角質を取り除くケアをしましょう。 ピーリングは肌や毛穴の余計な成分を取り除き、スッキリクリアにしてくれます。 毛穴ケアには、とても効果的です。 ピーリングは、自宅でのケアでも十分です。 少し多めのピーリングを肌に乗せて、ピーリングの素材を動かしてクルクルしましょう。 週1程度が、オススメです。 ピーリングは、コラーゲンの生成を促してくれる効果も発揮してくれます。 貼りや弾力のある肌になるので、たるみ毛穴防止にも繋げる事が出来ます。

まとめ 毛穴の開きは正しいケアで改善出来る

いかがでしたか。
毛穴の開きは、効果的なケアを行う事で目立たなくなります。 毛穴に負担をかけないケア、毛穴の汚れを取り除くケア、肌を引き締めるケア等、毛穴が開きにくくなるケアで、ツルンとした毛穴が目立たない肌を作りましょう。